アングラーを強力にサポート。プロショップウインズは、ルアーフライフィッシングのプロショップです

お問合せ

キネヤ スピニンググリップ

2018 年 12 月 10 日 投稿者:プロショップウインズ

ブライトリバー、キネヤスピニンググリップが入荷となりました。

 

スライドリング式のスピニングシート、

個人的には、フェンのFS、ハーディーキャンパー、

ブローニング3329シリーズ、アーキストリアル、

ウエダのFWSとスライドリング式のロッドを使用してきたので

まったく抵抗を感じないが、

日本では緩むということか、敬遠しがちで、

スクリュータイプの人気が高い。

そんな心配は、フード形状の工夫でクリアしている。

 

クラシカルなデザインは好き嫌いはあると思いますが、

こうした取り外しができるスピニングはこれから増えるかもしれない。

ワークスリミテッドARDトーナメントドライブ[RX]

2018 年 12 月 8 日 投稿者:プロショップウインズ

バリバス ワークスリミテッドARDトーナメントドライブ[RX]-レーシングエクスプローラー

3機種入荷しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワークスモデル、エリアバージョン、

今回のモデルは、第3弾モデル、毎年この時期、3年連続でつくられている。

ご存知の方も多い、もとウエダの安達君の手掛けるロッド。

毎年毎年、凝ったつくりとなってきている。

ここまでやるのかという感じ。

特に今回はこれ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バットエンドにキャップがなく、

チューブラーで穴が開いている。

確かに軽量化、しかしどう受けとめられるだろうか?

 

リールシートのフードも面白い!!

 

shoots 50UL

2018 年 12 月 3 日 投稿者:プロショップウインズ

アゴプロダクツ 、シューツ トゥイッチ 50UL、入荷しました。

 

もっと、自由なスタイルで釣りをということで、

魚種も限定せずに、オールマイティーなロッドをというポリシー。

 

アゴプロのファーストモデルは、56ULの2ピース。

今回の50ULと長さも近いが、

50ULは4pcsでアクションも全く異なる。

好みで使い分けができる。

価格も同様なロッドに比べたら抑え気味。

スピニング、ベイトの両仕様がラインナップ。

日本人はベイトが好きなので!

 

 

 

ゼノモーフ EXMS-1001MMH-TZ

2018 年 11 月 28 日 投稿者:プロショップウインズ

アブガルシャ、 エラディケーターゼノモーフ EXMS-1001MMH-TZ、遂に入荷しました。

納期が伸び伸びとなって、ベストシーズンでの入荷です。

 

釣りのいわゆる上級者という方々は、

釣りをやりこんでいくと、一本のロッドで幅広く、

何のルアーも何の魚種も狙いたいと思うようになっていく傾向がある。

そうなったときには、

極端なファーストテーパーのロッドを好むか、

極端なスローテーパーのロッドを好むようになる。

共に幅広いウエイトのルアーを使用できるようにするためなのだが、

このロッドは前者の極端なファーストテーパーロッド。

 

柔らかいティップで軽い小さいルアーを扱い、

強いベリーで重い大きなルアーを扱うようにしている。

当然、ティップとベリーの硬さの差が大きくなって、

その強さの変わり目が危険な折れやすいロッドになる。

でもこれがうまくまとまって、バット部までのバランスがうまくできると、

本当にオールマイティーなロッドとなる。

 

このロッド、カタログの文言から推測するより以上に、

期待以上の完成度の高さです。

まあ、グリップ周りのデザインは好みの分かれるところ。

サトリ

2018 年 11 月 24 日 投稿者:プロショップウインズ

ブライトリバー、18モデル、サトリ入荷しています。

 

ロッドは軽いほうがいいに決まっている。

できるだけ軽く造ろうとする。

だから、ロッドが重いということは、

なにか他の理由があって重くなっている。

 

やはりトルクのあるロッドは、しっかりしている。

キャストしても、アクションをさせても、魚をかけても、

信頼性というか、安心感というか、

力強さというか、充実感というか、

そんな感覚が違う。

 

個人的には、釣り竿を専門に扱って長いと思う。

一振りして、カーボンの巻き方、スレッドのコーティングを見て、

グリップやシートの接着を見れば、

そのロッドのいでたちがほぼ理解できると自負している。

 

今年のサトリは、グラスの重量を気にすることなく、

グラス素材でトルクを追求したロッド。

トルクがあるからキャストもアクションもリフティングも楽、

このロッドなら60cmのバスだってロッドを立てておくだけでいいと思う。

 

70年代のハーディーグラスが好きで今も愛用中の私のとっても

とっても好きなロッド。

もうちょっと速く振れるようにファースト気味が好きですが・・・。

 

 

 

 

 

グリッサンド76

2018 年 11 月 22 日 投稿者:プロショップウインズ

ツララ、グリッサンド76、入荷しました。

 

シイラゲーム、青物、ボートシーバスなど、20~40gのジグやプラグを使っての近海オフショアゲームには最適な一本、

とあるように、オフショアキャスティングゲームに最適。

 

ツララの中では、クラーケン76Sのティップを柔らかくしたような感じ!

クラーケン76sをオフショアキャスティングに使っているお客さんもあり、

ティップが柔らかいこのロッドは、より幅広い用途となるのでは?

 

 

 

 

バスコンペ第五戦

2018 年 11 月 19 日 投稿者:プロショップウインズ

ウインズバスコンペ、第四戦、11月18日、精進湖にて開催となりました。

 

大増水から徐々に減水、しかしまだまだ水位は高い、

紅葉もほぼ終了、同時にターンオーバーも落ちついてきた中、

バスのアタリも多いが、喰いが浅く、なかなかヒットしない、

ベイトのワカサギもまとまってくるはずが、

10月よりも散ってまとまった感じがないという状況でした。

 

それでもまずますの釣果。

優勝の横田川さんのビッグフィッシュは、57cm、3,098gという、

おそらくこの湖では記録的なビッグフィッシュでした。

 

優勝  横田川英樹 様     3,744g(3匹)

2位  藤岡 宏 様      3,100g(5匹)

3位  田中 哲治 様     2,052g(5匹)

 

スーパーエアリアルレジェンド

2018 年 11 月 15 日 投稿者:プロショップウインズ

エバーグリーン30周年記念、

スーパーエアリアルレジェンド入荷しました。

エアリアルシリーズ、

特にインスパイア、エアリアル60ULは、こうしたある程度の価格帯のロッドの中で、

最も売れたロッドなのではないだろうか?

90年代後半、時代を凌駕したといっていいロッド。

緩急の激しい、独特なアクション、

緩急の境目での折れが心配されるかなり危険なロッド。

 

今回の63ULスーパーエアリアルを見る限り、

少しマイルドに扱いやすくなっているような感じか?

 

今どきの張りの強さを抑えた、

しなやかな曲がりは顕在か。

バズンバグ

2018 年 11 月 13 日 投稿者:プロショップウインズ

フロッグプロダクツ、バズンバグ、インジェクションモデル入荷しました。

トップシーズンもあとすこし、

まだまだ暖かい日には釣れています!

 

マキッパ

2018 年 11 月 10 日 投稿者:プロショップウインズ

メガバス、マキッパ入荷しました。

ただ巻くだけ、ブレイドで魚を寄せます!