アングラーを強力にサポート。プロショップウインズは、ルアーフライフィッシングのプロショップです

お問合せ

ロイラ52

2018 年 8 月 18 日 投稿者:プロショップウインズ

ツララ、ロイラ52、入荷しました。

ツララの人気ロッド、モレーナ53の妹分という肩書。

トップウォーターもというように、

モレーナに比べかなり柔らかい。

ルアーも15から20gがちょうどいい感じ。

ツララロッドは遠征向きということで硬めの設定が多い。

このロッドは、普通のバスロッドという強さ。

個人的には、グリップにチャンピョンフェルールをつけて、

トップと専用ロッドに使いたい!

 

限定生産ロッドなので完売御免!

 

グラファイトワークス BASS トーナメントフィネスロッド

2018 年 8 月 12 日 投稿者:プロショップウインズ

モーリス、グラファイトワークスバストーナメントフィネス、発売となりました。

エリアトラウト、アジング、ネイティブトラウトに続いてのバスロッドシリーズ。

3モデル(スピニング2機種、ベイト1機種)

 

元UFMウエダの安達さんが手がけるこのシリーズ、

相変わらずの、よくもここまでできるかなというような仕上げ!

 

ウエダ時代、バスロッドのシリーズとして、PRO4シリーズがあり、

そのフィネスモデル、PRO4-EXシリーズの代表作のリメイクモデル?

ウエダのカーボンロッドブランクス(グラスは別)は、

業界他社には供給していない、メーカーが作っていたので、

特殊で他のどこのロッドにないアクションを持っていた。

なかでもPRO4-EXは、とにかく高弾性カーボンを薄巻にした、高感度ビンビンロッド。

ということで、とにかくよく折れた!

同じ竿を5回折ったというお客さんも。

でも同じロッドを購入して使っていた。

他社にないものがあったと。

 

今回のバストーナメントシリーズは、

グラス素材が主(57%)で作られている。

折れという問題を素材で解決して、

PRO4-EXと同じアクションを出そうとしたもだろう?

前回も書いたが、アクションの好みは別として、

この仕上げでこの価格は、お買い得!

他社がここまでやったら、7万円越え!

 

 

 

ビンビンスティックエクストロ

2018 年 8 月 6 日 投稿者:プロショップウインズ

ジャッカル、ビンビンスティックエクストロ、入荷となりました。

ビンビンスティックはタイラバロッド、

最近各地で人気の釣りです。

 

このロッドは、カーボンフルソリッドロッド製で、

(ソリッドティップではなくバットまでのフルソリッド)

ソリッドフェチで個人的に大変興味があった。

 

フルソリッドは、チューブラーに比べ抵抗なく曲がるので喰い込みがいい、

また、ロッドの円形状が曲がっても楕円になりにくいのでリフティングパワーが出る、

まさにタイラバにはうってつけの素材。

個人的にもタイラバ用はすべてカーボンフルソリッドを使っている。

今までダイワ、テイルウォーク、メジャークラフト、

パームス(グラス)、アゴプロダクツ(グラス)の各社がフルソリッドを出しているが、

まだまだ試行錯誤段階。

 

このビンビンスティックエクストロはどうだろうが、

かなり柔らかい(XSUL)からあって、これで大丈夫というアクション!

楽しみが増えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

このあと、アンチョビドライバーエクストロというタチウオジギングロッドの予定がある。

こちらは、フルソリッドではなく、細いマンドレルにカーボンを厚巻したロッドになるよう。

なんだか、エサ釣りの船竿が魚種に合わせて特化していった過程を歩んでいるようだ!

 

 

エコワン ポーク ストレート

2018 年 8 月 3 日 投稿者:プロショップウインズ

エコワンポーク第二弾、

ストレート、入荷しました。

 

とにかく釣れます!

ワームでも出せない柔らかさと

ムチムチ感はバスに強烈に効きます。

芦ノ湖、河口湖のワームの使えないところではもちろん、

ワームの使えるフィールドでも効果はあると思います。

 

Low Bite vol.34

2018 年 7 月 29 日 投稿者:プロショップウインズ

Low Bite vol.34、届きました!

ジェフリー

2018 年 7 月 26 日 投稿者:プロショップウインズ

ディスプラウト、ジェフリー、

A.H.P.L.コラボカラー入荷。

 

モンストロ

2018 年 7 月 25 日 投稿者:プロショップウインズ

ツララ、モンストロシリーズ

琵琶湖のビッグバス専用ロッド、

今年、マイナーチェンジが行われました。

 

 

先月、今月でマイナーチェンジモデルがすべて入荷となりました。

デザイン面、リールシート、ガイドがよりグレードアップとなっています。

 

日本のバスロッドは、

とにかく高弾性のカーボンを使って、

軽くてビンビンのロッドがいいという風潮が強い。

スレたエリアでショートバイトをとってという釣りが多いためなのか。

しかし、琵琶湖ではそんなことより、

大きいルアーをしっかり投げてしっかり動かして、

大きい魚をしっかり取ることが求められる。

 

モンストロシリーズが、

高弾性カーボンは使用せず、

しっかりとした曲がりと粘りを出し、

扱いやすい、トルクのある、大型バスをとれるような設計!

ロッド重量は重くなってしまうが、

破断の危険性も少ない、安心なロッドとなっている。

 

すでに完売モデルも出始めています。

次回が11月以降となりますのでお早めに!

 

スーパーファイヤーライン

2018 年 7 月 23 日 投稿者:プロショップウインズ

バークレイ、スーパーファイヤーライン

通常のPEラインのように編んでいないこのラインは、

伸び率が極めて小さく、スロージギングを中心によく使われている。、

最近、アカムツ、キンメといった更に深いジギングでは必需となっています。

 

このラインが、先月六月、リニューアルしました。

リニューアルといっても、商品は変わっていない、

変わったのは価格がお求め安くなったということ。

3年ほど前に、サンラインさんが、PEジガーULTシリーズを発売して、

これもまた伸度の小さいPEとして広くスロー系ジギングに使われるようになった。

価格も1,200mだと5,000円ほどお求めやすかったため、かなり拡販された。

 

お求め安くなったと書いたが、

メーカーはあまりその点を強調しなかったのか(できなかったのか?)、まだまだ知られていない。

ジガーULT(4本撚)よりまだまだ少し高いが、

お求め安くなったのはユーザーにとってはうれしい。

源流

2018 年 7 月 21 日 投稿者:プロショップウインズ

久しぶりに、源流地帯へ行ってきました。

実家が川の上流部にあったので、

渓流の釣りは子供のころからかなりやっていました。

酷暑の中の源流部での釣りは涼しく

かなり楽しかったです。

カーディナル3

2018 年 7 月 15 日 投稿者:プロショップウインズ

アブ、カーディナル3は、渓流ルアーフィッシングの定番リールとして、

今なお人気がある。

現状、日本向けのみの生産で、

その販売の権利はツネミという問屋さんが持っていて、

ディスプラトカーディナルとして販売している。

現状、3XBII というマットブラックのモデルと

3RD というレッドのモデルが販売されている。

 

この3RDレッドが、ちょうど完売となって、

販売店だけの在庫となっております。

今後の生産予定はないので、まだ若干在庫がありますので

ご希望の方はお早めに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年(秋ごろからか?)は、また新しいカラーのモデルの予定があるとのことです!