アングラーを強力にサポート。プロショップウインズは、ルアーフライフィッシングのプロショップです

‘製品紹介’ カテゴリーのアーカイブ

ジャークソニック90

2020 年 5 月 5 日 火曜日 投稿者:プロショップウインズ

ウォーターランド、ジャークソニック90

釣れると噂のミノー。

 

村田さん、やはりフィールド、対象魚の経験値は、誰よりも負けません!

 

β-Magnumマグナム

2020 年 3 月 28 日 土曜日 投稿者:プロショップウインズ

ディスプラウト、 β-Magnum。

エリア君、マグナム高田君の新シリーズロッド。

 

価格抑えめ、

2pcs、

素直なアクション、

今までとは真反対のロッド。

 

とにかく日本製でこの価格。

お得です!

Z-MAN

2019 年 12 月 7 日 土曜日 投稿者:プロショップウインズ

釣れると噂のネッドリグ。

アメリカでは、スモールに強いとのことで、

関東のレイクでは効果的!

少量ですが入荷です!

ケンコー

2019 年 11 月 16 日 土曜日 投稿者:プロショップウインズ

ブライトリバーさんが、

天龍のケンコーグラスブランクスのデッドストックを

少量アセンブルしたということで早速、いただいてみました。

SP56-2V、5’6″のワンアンドハーフタイプ。

 

個人的に5’のものを持っているので

アクションを比べてみたいとも思っていました。

 

しなやかなアクションは、このころの素材の特徴!

当時は大きなガイドがついていたので本当にダルダルでしたが、

いまどきの軽いガイドにすると、まだまだ許せるなと感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デプス サカマタシャッド

2019 年 11 月 2 日 土曜日 投稿者:プロショップウインズ

デプス、サカマタシャッド、再入荷しました。

 

デカバス必釣!

TRANSCENDENCE

2019 年 10 月 2 日 水曜日 投稿者:プロショップウインズ

トランスセンデンスTRANSCENDENCE

取扱スタートしました。

 

”マルチピースロッドの可能性を追求していきます。”

というように、マルチピースの特性を利用して、

長さ、硬さを変え一本で何種類かのロッドになるように設計している。

 

従来の形を常識的なものはあまり考えず実用的に、

とにかく、魚を釣って獲るということを主に考え、

そのためのアクションや強度というものを実現している。

 

マルチピースということを含めて、

効率的な今時のロッドなのかもしれない。

海外遠征にはベストなのかもしれない。

 

まずは2種入荷しました。

 

 

 

フォースミックス

2019 年 9 月 14 日 土曜日 投稿者:プロショップウインズ

アダスタ、フォースミックス。

アゴメタル

2019 年 8 月 14 日 水曜日 投稿者:プロショップウインズ

アゴプロダクツ、アゴメタル。

 

スーパーライトジギングを広めようとしているなかで、

これは、ショアからのウルトラライトジギング?

ウエイトが、1g、2g、3g。

根こそぎ釣れそう!

 

生産に苦労したと入江社長。

ツララのテスターなどもしている九州では有名人。

 

オーシャンマークの大塚社長とは大学同期で親友!

 

ファンネル

2019 年 3 月 3 日 日曜日 投稿者:プロショップウインズ

オフィスZPI、 RMRファンネルハンドル、

エリア、アジング、バス等でも絶大な人気を誇る。

 

カーボン製で、軽い、感度アップ、カッコイイ!

 

オフィスZPIが、今年から総合釣具メーカーとなり、

このファンネルハンドルも生産終了が発表されています。

 

最後の入荷となると思われる、限定ブルーカラーが入荷です。

キネヤ スピニンググリップ

2018 年 12 月 10 日 月曜日 投稿者:プロショップウインズ

ブライトリバー、キネヤスピニンググリップが入荷となりました。

 

スライドリング式のスピニングシート、

個人的には、フェンのFS、ハーディーキャンパー、

ブローニング3329シリーズ、アーキストリアル、

ウエダのFWSとスライドリング式のロッドを使用してきたので

まったく抵抗を感じないが、

日本では緩むということか、敬遠しがちで、

スクリュータイプの人気が高い。

そんな心配は、フード形状の工夫でクリアしている。

 

クラシカルなデザインは好き嫌いはあると思いますが、

こうした取り外しができるスピニングはこれから増えるかもしれない。