アングラーを強力にサポート。プロショップウインズは、ルアーフライフィッシングのプロショップです

お問合せ
トピックス トピックス一覧

EOポークストレート4”

2018 年 9 月 20 日 投稿者:プロショップウインズ

エコワンポーク、またまたの入荷です。

 

EOポークストレート4” ブラック

釣れるEOポークストレート、

6″、8″サイズはやはり芦ノ湖色が強い。

また関東のフィールドとしては大きいサイズとなる。

 

現在、ワームが禁止されているフィールドは3つ、

芦ノ湖、河口湖、西湖。

(バスを認めている4湖の内3湖)

 

河口湖はトーナメントレイクで放流も多く、

4″のこのポークはメインポークとなると思う。

アブ カーディナル 33Xブラウン

2018 年 9 月 14 日 投稿者:プロショップウインズ

当店、今月末が決算となります。

決算に向けて倉庫を整理していましたらデッドストックが出てきました。

 

アブ カーディナル 33Xブラウン、

2012年に生産した限定カーディナル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイスピードギア、

これを助けるための50cmロングハンドル(5mm長い44番のもの)

ブラウンカラーボディです。

 

現行、ブラックが在庫、

3RDレッドは完売となったとのことです。

次回の生産仕様(カラー)も決まっているようですが、

ブラウンカラーは当面生産しないようです。

一台のみです!

 

エコワンクロー

2018 年 9 月 12 日 投稿者:プロショップウインズ

よく釣れる、

耐久性抜群、

話題のポークワーム、エコワン。

 

追加モデル、

エコワンクロー

マーメイド

入荷しました。

 

 

 

 

 

 

 

プロスタッフの宮川さんが

芦ノ湖、河口湖のワーム禁止エリアではなく、

琵琶湖で実釣、60アップをキャッチ、

その有効性を実証しました!

 

マキモノX SP

2018 年 9 月 1 日 投稿者:プロショップウインズ

テーパー&シェイプ、マキモノX SP、入荷しています。

当初、5月の発売予定でしたが、8月になってやっと入荷となりました。

 

テーパー&シェイプの島津さんは、前の会社からのときから大変お世話になっています。

日本のバスロッドのデザインの設計確立していったスタッフの一人、

個人的にも考え方が似ていて、

グラスロッド大好き、

カーボンもやたら高弾性プリプレグを使わず、

また、一本のロッド、すべてを同じ弾性率のプリプレグで創りたい、

要はテーパーデザインでロッドを完成させたいという、

社名通りの考え方を持っています。

今回のロッドは2本、

5’10”のベイト、6’7”のスピニング、いづれもオールグラス製。

5’10″は、素晴らしい。ショートロッドの欠点を、グラス素材とテーパーでカバーしている。

6’7″スピニングは、もう少し短いほうがよいのかと…。

ただし用途的にこの長さが必要なのか…。

いづれにしても、国内メーカーでは売れないから造らない、

でもほんとにわかっていて合っている方には、ベストロッドです。


バスコンペ第三戦

2018 年 8 月 28 日 投稿者:プロショップウインズ

ウインズバスコンペ、第三戦、8月19日開催となりました。

ご報告が遅くなりました。

今年の精進湖は釣れない!いつもと違う!

という話をずっと聞いてはいましたが、今回の大会でも実感。

バスは沖合をサスペンドしているようで、もう秋のパターン。

サスペンドバスはむづかしいです。

精進湖に限らず、富士五湖(本栖湖は?)全体が、芦ノ湖方式の放流によって

ワカサギが飛躍的に増え、

それを追って夏以降、ワカサギのいる深い層に早く移動しているように感じる。

以前の秋パターンが変わって、芦ノ湖のように深場でワカサギパターンが一般化しているような?

優勝  藤岡宏 様     2,204g(5匹)

2位  清水栄次 様   1,040g(2匹)

3位  池田聡介 様      900g(2匹)

ロイラ52

2018 年 8 月 18 日 投稿者:プロショップウインズ

ツララ、ロイラ52、入荷しました。

ツララの人気ロッド、モレーナ53の妹分という肩書。

トップウォーターもというように、

モレーナに比べかなり柔らかい。

ルアーも15から20gがちょうどいい感じ。

ツララロッドは遠征向きということで硬めの設定が多い。

このロッドは、普通のバスロッドという強さ。

個人的には、グリップにチャンピョンフェルールをつけて、

トップと専用ロッドに使いたい!

 

限定生産ロッドなので完売御免!

 

グラファイトワークス BASS トーナメントフィネスロッド

2018 年 8 月 12 日 投稿者:プロショップウインズ

モーリス、グラファイトワークスバストーナメントフィネス、発売となりました。

エリアトラウト、アジング、ネイティブトラウトに続いてのバスロッドシリーズ。

3モデル(スピニング2機種、ベイト1機種)

 

元UFMウエダの安達さんが手がけるこのシリーズ、

相変わらずの、よくもここまでできるかなというような仕上げ!

 

ウエダ時代、バスロッドのシリーズとして、PRO4シリーズがあり、

そのフィネスモデル、PRO4-EXシリーズの代表作のリメイクモデル?

ウエダのカーボンロッドブランクス(グラスは別)は、

業界他社には供給していない、メーカーが作っていたので、

特殊で他のどこのロッドにないアクションを持っていた。

なかでもPRO4-EXは、とにかく高弾性カーボンを薄巻にした、高感度ビンビンロッド。

ということで、とにかくよく折れた!

同じ竿を5回折ったというお客さんも。

でも同じロッドを購入して使っていた。

他社にないものがあったと。

 

今回のバストーナメントシリーズは、

グラス素材が主(57%)で作られている。

折れという問題を素材で解決して、

PRO4-EXと同じアクションを出そうとしたもだろう?

前回も書いたが、アクションの好みは別として、

この仕上げでこの価格は、お買い得!

他社がここまでやったら、7万円越え!

 

 

 

ビンビンスティックエクストロ

2018 年 8 月 6 日 投稿者:プロショップウインズ

ジャッカル、ビンビンスティックエクストロ、入荷となりました。

ビンビンスティックはタイラバロッド、

最近各地で人気の釣りです。

 

このロッドは、カーボンフルソリッドロッド製で、

(ソリッドティップではなくバットまでのフルソリッド)

ソリッドフェチで個人的に大変興味があった。

 

フルソリッドは、チューブラーに比べ抵抗なく曲がるので喰い込みがいい、

また、ロッドの円形状が曲がっても楕円になりにくいのでリフティングパワーが出る、

まさにタイラバにはうってつけの素材。

個人的にもタイラバ用はすべてカーボンフルソリッドを使っている。

今までダイワ、テイルウォーク、メジャークラフト、

パームス(グラス)、アゴプロダクツ(グラス)の各社がフルソリッドを出しているが、

まだまだ試行錯誤段階。

 

このビンビンスティックエクストロはどうだろうが、

かなり柔らかい(XSUL)からあって、これで大丈夫というアクション!

楽しみが増えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

このあと、アンチョビドライバーエクストロというタチウオジギングロッドの予定がある。

こちらは、フルソリッドではなく、細いマンドレルにカーボンを厚巻したロッドになるよう。

なんだか、エサ釣りの船竿が魚種に合わせて特化していった過程を歩んでいるようだ!

 

 

エコワン ポーク ストレート

2018 年 8 月 3 日 投稿者:プロショップウインズ

エコワンポーク第二弾、

ストレート、入荷しました。

 

とにかく釣れます!

ワームでも出せない柔らかさと

ムチムチ感はバスに強烈に効きます。

芦ノ湖、河口湖のワームの使えないところではもちろん、

ワームの使えるフィールドでも効果はあると思います。

 

Low Bite vol.34

2018 年 7 月 29 日 投稿者:プロショップウインズ

Low Bite vol.34、届きました!